2007年08月06日

2日で850キロ!

現在担当のプライムコート駒沢も無事に完成!
 ※物件詳細はこちら!

ようやく一息つけそうな宮崎です、こんにちは!

先々週、私の携帯に突然「週末に柏崎行かない?」
と言う電話がきた・・・

電話の主は親戚のおばちゃん。

中越地震の被災地である新潟県柏崎市に用事が
ある為行きたいので運転手をして欲しいとのこと。

二つ返事でOKを出したものの現実は厳しかった~!

7/28、土曜日の午前10時に自宅を出発し
おばちゃんの住まいである横浜へ。

合流後、首都高~外環をへて関越へ。

柏崎ICに近づくと
地震で被害を受けた道路の補修工事のため
車線が規制されていたりと、
地震の威力を徐々に感じ
体験したことのない不安が混じりつつ進むこと数十キロ。

柏崎ICが通行止めと言うことで
一つ手前で降り、一般道で柏崎市内へ。

生まれて初めて見る
被災地の現実に何とも表現できない空気が・・・
幹線道路はほぼ通行可能となっており大型スーパーや
ドラッグストアーなどは営業しているなかで
すれ違う車の10台に1台は自衛隊の緑の大型ジープ。

いたるところに迷彩服を着た自衛隊員が
ジープと一緒に待機している姿。

7月28日の時点でも
いまだに倒壊している住宅が点在している現実は
メディアを通して誰もが周知のこと。

日常生活を営みながら
すれ違うのは自衛隊車や迷彩服の隊員。

柏崎市内の幹線道路沿いの店舗は
既に営業しているのに、
柏崎市役所からすぐの商店街は
地震の為に折れ曲がったままのシャッターを
閉め切ったまま営業できずにいる現実。

百聞は一見にしかず。

メディアで映像は伝えられても
この違和感のある空気は
決して伝わるものではないのでしょう。

大変衝撃を受けたこの週末。

土曜日のうちに用事を済ませ
その日のうちに関越で東京方面へ。

朝10時から走り続けてはや500キロ。

疲れが最高潮に達した夜7時過ぎ。
水上ICからほど近い温泉地に泊まることに。

無事に任務をまっとうし、
2日間で合計850キロをも走行した
過酷な週末はこれにて終了致しました・・・
by  | 2007-08-06(12:55) | ライフスタイル | Trackback