2007年08月02日

1マイル

こんにちは、五十嵐です。

先週ブログに書いたドバイの話題ですが、
その後とある知人に言われました。

「ドバイにもっと高いビルできるらしいよ。1マイルの。」

1マイルと言ったら1600m!!!
1600mと言ったら20年弱前の非現実的構想と言われた
「Sky City 1000」http://www.takenaka.co.jp/superhigh_j/(竹中工務店)の1.5倍以上!
東京タワー5個分ですよ!

(ものすごく余談ですが、よく耳にする「東京ドーム何個分」。
建築面積なのか?グラウンドの広さなのか?
使っている人によってまちまちだとの事。
ちなみにグラウンドなら13,000㎡・約8000畳。
建築面積は46,755㎡・約28,860畳
もうまさに「どんだけ~」な数字です。)

話を戻しますが、実はそのドバイの超々高層ビルは
あまりに無謀だったのか、現実的な高さ1200mに変更して
今年中には着工し始めるとか・・・
もはや何が現実的なのかは一般人には理解不能です。

そんなこんなで調べていたら面白いサイトhttp://skyscraperpage.com/を発見しました。
各国で建築あるいは構想中の建物の立面や情報を
データ管理しているサイトです。
これhttp://blog.nikkeibp.co.jp/kenplatz/it/image/20070726-Image2.htmlは現在、
計画決定している建築物の高さランキングです。
左から5番目が新東京タワー(612m)。
各国に散らばっている有名建築を並べて見てみるのもおつな物です。
すべて英語っていうのがネックですけど。。。

2007年08月02日

自分基準

まさかのリニューアル後2番手にちょっと緊張気味のサイトウです。

今回GRANDESIGNがテーマとする「自分基準」ですが、皆さんはどのような
「自分基準」をお持ちでしょうか?

時事ネタとしては先日行われた選挙ですが、皆さんはどのような判断基準で
投票されたのでしょうか?
「マニフェスト」「見た目の印象」「政党」「人柄」などなど様々でしょう。

自分の住まいを選ぶ時も同じく「コンセプト」「見た目」「立地」「設備」などなど。。。
何に重きを置き、何を好むのか千差万別です。
私の場合は、立地から入り、空間構成が面白い(部屋の配置に工夫があるものなど)
と思えるもの価格、設備の順ですかねぇ~。
とは言いつつ、価格に一番縛られたりもしますけれど、バランスは大事ですよね。

先日見てきた某マンションは、建物自体がかなり面白く、総戸数6戸なのですが、
それぞれに「POOL HOUSE」「TEA HOUSE」「SPA HOUSE」「THEATER HOUSE」
「TERRACE HOUSE」「LIBRARY HOUSE」とテーマがあり、テーマに忠実にデザインしてありました。
そこは新築賃貸マンションで、家賃の高さに比べ、広さは多少物足りなさを感じるのですが、
そこを、これでもかというくらいのテーマとデザインがカバーするのでしょう。
自分が借りるのは到底無理ですが、よく作ったなぁ~とそこに注がれたであろうエネルギー
に圧倒されつつ、楽しい気持ちになりました!

そもそもは雨風、危険から身を守る為の住居でしたが、技術の発達した今となっては、
エネルギーを蓄え、生気を養う、謂わばF1レースで言う“ピット”のようなものでもあるのかもしれません。
様々なスタイルの住まいがある中で、皆さんは何を「自分基準」としますか???
 1  |  2  |  3  | All pages