2007年09月29日

類は友を呼んでいる。


%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%83%AD.jpg

 

最近自分でも『ユニクロの回し者?』
と勘違いするくらい全身ユニクロ尽くしの
20代後半、独身、女性の宮崎です。
悲しい・・・

こんな私ですが先日15年前からの友人、
(女性のみ6人。内訳:既婚2・残り者4)と
都内某ホテルに集結し楽しい一夜を共に(?!)しました。

中学校・高校と一緒でしたが
卒業してからの進路や職業は性格同様
本当に・・・バラバラ。

友人の中で唯一(!)6大学をキチンと卒業し、現在は某一流企業で採用など
お固~い人事総務部に所属している子。

「保母さんになりた~い!」と夢を実現したにも関わらず
2年であっさり転職し、現在は某ギャル系アパレル会社の子供服担当で
1日80万円も売り上げるカリスマ店長となった子。

今更ながらも「看護師になりたい!」と仕事を辞め、
何故か沖縄に移り住み看護学校に通っている子。
しかも・・・一つ年上の旦那さんも現在大学生。
どんな夫婦?!

栄養士の学校を主席で卒業し調理師になるかと思いきや
お客様に徹し肌荒れせずに毎日飲み歩いている、やけに説得力のある
ビューティーコンサルタントのチーフをやっている子。

「スカウトされたからやってみようかなぁ」と
イマイチやる気を感じさせないまま芸能界に入ってみたら
回りも本人も気が付かない間に「売れてた?!」似非芸能人の子。

「ダイビングがやりたい!」といきなり大学を中退しマレーシアに移り住み
順調にインストラクターの資格まで取得し、
ついでにマレーシア人と結婚したマレーシア在住の子。
(もちろん今回は不参加)

などなど・・・

分野はバラバラですがふとしたところに共通点を発見!


『無鉄砲』


まぁ、平たく言えば「普通じゃない」人の集団。
(あんまり平たくないかも・・・)

青春時代と言われている時を共に過ごし、
お互いの長所短所も知り尽くしている関係は
この年になっても何とも言えない安心感と
筋肉痛になる位の笑いをもたらしてくれる存在です。

そして各分野で確実に成果をあげ、
目標を持ちがんばっているみんなを見ていると
尊敬できる存在でもあります。
同じ年で刺激を受けられる環境があるのは
本当に幸せだと実感している今日この頃。

類は友を呼ぶ・・・
無鉄砲人(?)は同じ匂いをかぎつけて
どこからともなく集まって来るのでしょうか。

全身ユニクロの私を笑って見ていた現在学生の友人は
ベルトまでユニクロの筋金入りでしたけど・・・

類は友を呼ぶんでしょうね。

2007年09月28日

コダワリ派!!!!!?・・・ぱーとわん。

こんにちは。ぷらぷらするのが好きです。サイトウです。

今日は弊社物件がある祐天寺に行ってきました→→→グランフォルム祐天寺
祐天寺といえば、私の印象は“ゆるい町”って感じですかねぇ。
中目黒と学芸大という住みたい路線・人気の「東横線沿線」で、これまた人気の街に挟まれ、
どちらにも近いという好立地の上に、古い商店街や静かな感じが、
住居として好む人には好まれる所以なのでしょう。。。

なんて思いつつ歩いていると、こんなコダワリ派!?な空間を見つけました。
元店舗と思われる何もない空間に壁面一杯にカラフルな絵が描かれていて、
そこに、きっと夜な夜なひとり情熱を傾けていたのであろう主人を待つ黄色いディレクターチェアが・・・。
かなりの情熱を感じます。

%E7%A5%90%E5%A4%A9%E5%AF%BA.jpg   

そしてさらに、祐天寺の名所!?にもたまたま寄ってしまいました~

%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC%E5%88%97%E8%BB%8A.jpg  

これを見ればお分かりの人は多いのかもしれませんが、列車がカレーを運んで来ました★
働くマスターたちは結構シルバーな方々。
私はそんなシルバーにニコニコ話しかけられながらまさに「シルバーシート」に座り
カレーをほおばりました。。。

%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88.jpg

 ちなみに☆このシートの奥の奥の席が、藤原紀香・陣内智則カップルが出会った
ドラマ撮影期間に二人でカレーを食べた席ということで、“縁結びシート”なるもの
(そういう札が置いてあっただけですけど・・・)になっていました。
お土産にスタンプと「ナイアガラ駅 0円」と書いた切符まで頂きましたよ。

楽しそうなコダワリびとに出会うと、こっちまではっぴーになりますね。

そんな祐天寺で「コダワリらいふ」なんていかがですか?

□□□ちょっと想像してみてください□□□

2007年09月26日

目黒三田マンション

こんにちは 岡本です!
久々のブログです。
文章書くのが苦手で・・・スミマセン。

今回は、現在担当している目黒三田マンションをご紹介します!
目黒三田マンションの魅力はなんといっても立地の良さにあります。
「目黒」駅徒歩7分「恵比寿」駅徒歩13分の好立地。
日の丸自動車学校の裏にあり、コンビにまで徒歩0分。
閑静な住宅街で都心にありながら緑も豊富。

古いマンションですが、
昨年リノベーションをしてあるだけあって綺麗です。
詳しくはこちら↓
http://www.nikken-jh.co.jp/article/setagaya-meguro/000225.php

魅力はなんといってもリビングに入った時に目に飛び込む緑!
傾斜地にあるので窓が中2階の高さにあります。
そのため、隣の緑がちょうどいい具合に目に入ります。
借景というのでしょうか。
都心で(しかも家にいながら)季節の移り変わりが楽しめるなんて贅沢ですね。

都心に住みたい!
でもコンクリートジャングルは嫌!
でもでもアウトドアは苦手!
しかも虫嫌い!
しかもしかもサボテン枯らす…
そう考えると借景って素晴らしいですね!私にピッタリ!?

ぜひ実際に見に来て下さい。
広々リビングは居心地抜群です。
窓際で読書なんか最高だと思いますよ!

%E7%9B%AE%E9%BB%92%E4%B8%89%E7%94%B0%E3%80%80%E7%B8%AE%E5%B0%8F.jpg

2007年09月25日

「シャトー青山第2 603」

おはようございます、カネコです!!

ただいま工事中の青山物件で、
「青山ホームズ(http://www.nikken-jh.co.jp/article/minato-aoyama/000203.php)」
とほぼ同時期に出来上がります、
「シャトー青山第2(http://www.nikken-jh.co.jp/article/minato-aoyama/000149.php)」。

▼現在工事中写真 ↓

%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A8IMG_0286.jpg
「都会のオアシス」をテーマにデザインしました。

真っ白な内装は、グランデザインの象徴でもありますが、
それと今回は、水周りにアクセントでグリーンを取り入れました。

忙しい毎日に、癒しと活力を与えるオアシス・・・・

住宅デザイナーの私にとって、
住み手をどれだけ気持ちよくする物件が造れるか?
が最大のテーマでもあります。
シャトー青山第2は、とことん住み手の気持ちになって考えてきました。

嬉しい事に、シャトー青山第2は現在商談中ですが、
出来上がりの写真はブログにUPしますので、お楽しみに。

tl03041-03.jpg topic44.jpg

2007年09月24日

青山ホームズ203~ロココ・バロック・アンティークというスタイル~

 

 

1.jpg  

メグロです。『青山  ホームズ203』~只今工事中~
ホワイトを基調としたベーシックなロココスタイルをベースに、
最新設備を備えたハイグレード内装マンション!
「ナチュラル」「シンプル」「モダン」「ロハス」…という言葉が主流になっている昨今でも、
時代に左右されない根強いファン層をもつスタイル(様式)、それが「ロココ」「バロック」「アンティーク」。

僕もそんなファンの一人です。
18世紀、ルイ15世のフランス宮廷から始まり、ヨーロッパ全域で流行した美術様式。
特徴は、曲線を多用する繊細なインテリア装飾。1882年に着工し、
未だ建築中というサグラダファミリアではありませんが、コダワリだしたらキリがなくなります(笑)。

青山ホームズ203は、「自邸を購入できたらこうしたい!」というイメージに近いマンションです。
青山エリアでこんな内装造作済みで購入できるマンションは稀少で、当然ですが、
誰かが造らなければ待てど探せどありません。

そんなファン必見の『青山ホームズ203』
シャンデリアをどうしようか…、家具をどうしようか…、
ベースがあれば、悩みはアナタらしさをプラスする要素だけ。
そんなマンション選びを提案します。

2.jpg 3.jpg

2007年09月21日

リノベーションマンション!in南青山!

お久しぶりです。宮崎です。
先日、剣先イカを初体験!
お刺身は甘くておいし~!!!
と、いつも食べているだけではありません。

近日購入予定の最新物件をちょこっとご紹介。

渋谷、六本木へはバスで10分以内。
表参道、西麻布へは徒歩10分程度。
こんな好条件の場所とは・・・
相変わらず人気のある港区南青山7丁目!

環境から考えても、単身者やカップルにはぴったり。
今回はこの好物件をフルリノベーション予定!
ゆとりのあるシングルライフをご提案しようと、
現在プラン作成中。

物件詳細情報は近日弊社HPに掲載予定ですので
皆様!要チェックですよ~!!

私がこんな場所に住んでしまったら・・・
毎日飲んじゃって肝臓大忙し!

今と何ら変わりませんが・・・

%E8%A1%A8%E5%8F%82%E9%81%93.jpg

2007年09月21日

祐天寺

歴史には大変興味があるスズキです。
古いものの中では、特に昔から建築物に心惹かれますね。

先日、弊社物件である「グランフォルム祐天寺」に行く際に
駅名でもある「祐天寺」の境内を歩きました。

同行の金子に「祐天寺の中を通ると近道なんですよ!」と言われて...。


hondou%5B1%5D.jpg

祐天寺の建立年は、1718年(享保3年)。
江戸時代、徳川幕府8代目将軍徳川吉宗の時代に建てられたお寺です。
昔、日本史で「享保の改革」という暗記をさせられたことを思い出しますよね。(苦笑)
※「享保の改革」→詳細はコチラ

1718年(享保3年)に増上寺36世住持の祐天が亡くなった後、
その庵居跡に弟子の祐海によって廟堂として建立され、祐天を開山とした浄土宗のお寺ということで、
「祐天寺」と命名され、現在もこの名が地名として残り、人々に親しまれています。

地名ひとつにも歴史が刻まれているんですよね。

残暑厳しい初秋の午後、数分ではありますがなんだかタイムスリッップしたような、
そんな感覚に捉われました。

そんな歴史のある町「祐天寺」。
また、ひとつ新たな発見がありました。

同行の金子に感謝しなくては、ですね。(笑)

皆さんも自分の住んでいる町をたまには散策してみてはいかがでしょう?
きっとその土地の歴史があるはずです!

グランフォルム祐天寺 → 窓のある素敵なバスルームで1日の疲れをゆっくり癒して下さい!

_46_11%5B1%5D.jpg

2007年09月19日

秋祭り

秋生まれ、サイトウです。

だからというわけではありませんが、小さい頃から秋が一番好きで、
ひんやりした風と夜露に湿った草の匂いが、何ともココロをキュ~ンとさせるんです。
「いやぁ~秋っていいですね~」(水野晴郎調)

そして先日の日曜日、夏も終わったというのに、盛大な「秋祭り」が等々力で開催されていたのですよ。
ちなみに場所が、弊社物件である「グランドメゾン等々力」と同じ町内にある玉川神社。
等々力駅までお神輿も練り歩き・・・挙句の果てに等々力駅では、あの!デブヤの!!!石塚英彦さん
が首に『暗闇で光ります☆』が売りの蛍光カラフルリング(正式名称ではありません)をぶら下げ、
子供たちと写真撮影会を繰り広げていました~!!!
ワンダフル等々力。イカ焼きまいう~。

%E3%81%AA%E3%81%A4%E3%81%AE%E6%83%B3%E3%81%84%E5%87%BA.JPG
 『金魚すくい なつの想い出』・・・まさにすくった金魚は夏の残像!?

そんな私は居酒屋で「大人の秋祭り」と称して美味しいものに舌鼓をし、
普段通りに飲んでいたのですが、等々力中の人たちが夜遊びに出てきたような感じで、
暑く盛り上がる夏から、クールダウンしていく秋の始まりに町のぬくもりを感じられるひとときでした。

虫と人は光に集まる!

2007年09月18日

個人的消耗品高級志向

メグロです。

僕は、小さな頃から鼻が敏感で、匂いの識別が人より自信があります。
反面、花粉など無関係な慢性的鼻炎で、鼻炎薬&ポケットティッシュが欠かせません。
普通のティッシュを使おうものならば、あっという間に肌荒れならぬ鼻荒れします。
そんな僕がこだわざるを得ないティッシュ。

最近では『高級ティッシュ』というジャンルが一般化し、
各メーカーとも従来品とは全く異なるコンセプトで、新ジャンルとして捉えており、
このような動きは日本特有で、まさにティッシュ先進国と言われる所以です。

愛用品は「鼻セレブ」。
これは、ネーミングが上手いですよね。まさに鼻くらいセレブにと思わせる一品(笑)。

クレシアの「スコッティ カシミヤ」
高級ティッシュの草分け的存在で、発売以来20年、安定的な人気商品。

『高級志向』という言葉が、ある種のキャッチコピーとなっている今、
消耗品においてもその広がりを見せ、格差社会といわれる時代を反映しているような気がします。

単に高級志向といっても、消耗品を視野に入れた場合、
「何にこだわるか」を見出せるかがポイントだと思います。
ヒット商品のヒントはやはり身近なモノにあるのかもしれません。



celeb_01.jpg

2007年09月17日

最近の嬉しいできごと!

秋だというのにまだまだ残暑が厳しい毎日ですね。
でも、秋の味覚だけはちゃんと味わっている鈴木です。

広報の仕事をしていて最近嬉しいことがあります。
それは、少しずつではありますがホームページをご覧になって
物件の内見をご希望されるお客様が増えていることです。

そして、お問合せいただいたお客様とお電話やメールで連絡を
取り合い、実際に物件をご覧になっていただく。

最近、その内見の場にも立ち合わせていただく機会もあり、
お客さまと色々なお話をしております。

そんなお客様との会話の中には、そのお客様のライフスタイルや
1番大事にしていらっしゃるものなどが見えて来ます。

「この家に住みたいわ!」との言葉と笑顔を見る瞬間が、
私たちスタッフの1番嬉しい瞬間です。

そして、1時間という短い時間ではありますが、その時間はとても貴重な
時間となります。

この瞬間をもっともっと味わうことができるよう、これからも物件の紹介には
力を入れていきたいと強く思いました。

お客様の笑顔にたくさん出会えるよう、これからもホームページの充実化を
図って行きますので、今後もよろしくお願い致します!

お客様のライフスタイルに合った素敵な物件を日建住宅販売がご紹介して参ります!

kakinoki.jpg

 1  |  2  | All pages