2007年09月12日

経営の神様

秋雨前線で雨降りの日々。
傘をさすのが嫌いな私にとっては、早く秋晴れの日々になって欲しいと願うばかりです。

こんにちは、鈴木です。

最近、あるセミナーに参加して来たのですが、そのセミナーでこんな話を聞きました。

ある日、会社で毎日電球を磨く作業しかしていない社員がつぶやきました。

「なんで俺は、来る日も来る日も電球を磨く仕事しかできないんだ。
こんな仕事なんて仕事じゃない。」

彼は、毎日電球を磨くという単純作業に嫌気が差し、自分の仕事に誇りが持てませんでした。

そんなある日、会社の社長が彼のぼやきの瞬間の場に現れ、こう言いました。

「君のやっている仕事は、決して単純作業ではない。
君が磨いてくれている電球がどんなに人々の役に立ち、喜ばれていることか!

外で遊んでいた子供たちが、家に戻ってもまだ遊び足りない、勉強したい、
と思っている夕暮れ時に、君の磨いた電球がそんな子供たちに楽しい時間を提供してくれる。
子供たちの喜んでいる姿、君には見えないのかい?

いつも家までの暗い夜道を怖がって小走りに歩いていた女性たちが、
君の磨いてくれた電球でどんなに安心して家に帰れるようになったことか。

君の作業で日本のたくさんの人たちがどんなに幸せな気分になっているのか、
君は知らなかったのだろう。

ほら、想像してごらん!みんなの幸せそうな顔を.....。
そしたら、君の作業がどんなに大切なものかが分かるだろう。
君の仕事は,人を幸せにする大事な仕事なんだよ。」

社長からその言葉を聞いた途端、いつもぼやいていた社員の顔が一気に明るくなり、
その瞬間から彼は電球を磨く作業に誇りを持てるようになりました。

このお話の社長とは、誰もが知っている人物です。
そう!「経営の神様」と言われている松下幸之助さんのお話です。

言葉ひとつでひとりの人間の価値観を変えてしまうほどの偉大さ。
と同時に、言葉の大切さをいつも思い知らされます。

何をするにも誇りを持って行動し、自分のしている仕事の先に人が喜ぶ姿を見る。
これこそ、仕事をする上でとても大事なことだと思っています。

皆さんも既にご存知だと思いますが・・・・・
松下幸之助 「一日一話」 は、人生の教訓がたくさん詰まっています!

matusita.jpg

2007年09月11日

マチュピチュ

インカマヤアステカ展に行って来ました~!
こんにちは 宮崎です!

人気の展示会のため
15分程並びようやく入場。

歴史の話から始まり
土器や装飾品の展示を抜けると
目的のミイラに到着。

%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AB.jpg
壮大な歴史的背景を感じて
実際のミイラを見ると、
「怖い」や「気味が悪い」などは
まったく無縁の感情が生まれてきます。

ミイラを崇拝することによって
権力や統制を維持してきた歴史は
我々日本人には理解しがたいことですが
「魂は亡くなっても肉体は生き続ける」という
考え方を、何百年の時を越えて実証しています。

世界遺産であるマチュピチュには
近い将来、壮大なスケールを体感しに行こうかと。


自然の迫力と同じくらい
長い歴史を感じると
今の私の悩みなんて・・・

う~ん・・・
悩んでみたい・・・
えっ? それが悩み?!

2007年09月10日

ガーデニングマンション

メグロです。
『グランフォルム祐天寺103』
稀少な専用庭付という利点を生かし、ガーデニングを実施しました!
芝は裸足で歩いたり、つい寝転がりたくなりますよね。

都会のド真ん中であれば、マンション共用部として庭があったりはしますが、
このような広い専用庭がプライベート空間としてある物件はなかなかありません。

まさに「priceless」(笑)

“都心マンションでガーデニング”ができる『グランフォルム祐天寺103』

東京タワーや六本木ヒルズは見えども、あなたの好きな花や植物が思う存分楽しめる。
そんなライフスタイルはいかがですか?

G%E7%A5%90%E5%A4%A9%E5%AF%BA%20%E5%BA%AD1.jpg   %E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%A0%E7%A5%90%E5%A4%A9%E5%AF%BA%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E7%AB%A3%E5%B7%A5%20011.jpg

2007年09月07日

創意工夫2

やって来ました創意工夫第二段~
サイトウです。

今回は、居酒屋のおやじの工夫でーす。
なんだか火星の花のような物体が焼き台の上に!!!
と思ったら、なんと換気扇がこんな姿に・・・

%E7%81%AB%E6%98%9F%E8%8A%B1%EF%BC%88%E5%B0%8F%EF%BC%89.jpg
これって土台はプラスチックの鉢です。
しかもマスターは「ぷらっちっくっ」とかわいく言います。
江戸っ子でもないのに。

プラスチックの鉢の底を熱した鉄で溶かしながら穴を開け、アルミのダクトをぶっ挿しただけ。
固定すらされていません。
そして換気扇を納めるために生まれてきたような鉢のくちに、
これまたそこにはまることが運命のような換気扇がジャストフィット~

ちなみにこの異星物体は、横に渡した鉄筋にS字フックで引っ掛けられているだけです。
「マスター、これって役に立つのぉ~?」
「ん~・・・8割。」

あれで8割いけば充分でしょ。さんまと豚肉で実験済み。

行く度に何かしらが創作されているこの店。マスターいわく、
「この店って、いっぱいちょっとした間違いがあって成り立ってんだよねぇ~」
ちょっとした間違いが一杯だったら、そりゃ立派な間違いだよ。と思いつつ、
火星の花がまた一輪咲くことを願い、店を後にしました。

おわり

2007年09月06日

ごほうび

もう9月・・・
早い!
秋は寂しい季節ですね。
年中無休のピーカンには無縁の話ですが・・・

社内からは
「ブログの内容いつも食べ物ネタだよね~」
と言われている宮崎です。
そして本日も例に倣って
食べ物ネタです。どうも。

私には昔から自分へのごほうびが
3つ程あります。

一つはプリン。
二つめはエビスビール。
そして三つめにおすし屋さん。

一見、松竹梅のように
ランクがあるように思われがちですが
個々にたくさんの修飾語が付くためどれも同等レベル。

例えばプリン。
プリンは何でも好きですが
ごほうびプリンはこれ! MARLOWE!
http://www.marlowe.co.jp/

%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3.jpg

味も然ることながら
このプリンを食べるためだけに
わざわざ葉山に行く時間を持てることがごほうび。

これと同様、
エビスビールにおいては
季節が良くしかも天気の良い昼間
ガーデンテラスで
ゆっくりと味わう生エビス!

う~!!!!
格別!!!!

と、このように
皆さんも自分だけの
とっておきのごほうびを準備して
マンネリぎみな日常生活(余計なお世話?!)に
カツを入れてみてはいかがでしょう!!

いつも楽しく!をモットーに!

めっきりお預けですが・・・

%E3%82%A8%E3%83%93%E3%82%B9.jpg

2007年09月05日

創意工夫1

こんにちは。さいとうです。

なんだか台風がやってきているということで蒸し暑いですねぇ~
昨日はまだ火曜日というのに、みんな雨宿りなのか、飲み屋が賑わっていました。
「飲むなら飲んどけ~ウコンのチカラっ♪♪♪」

%E3%82%A6%E3%82%B3%E3%83%B3%28%E5%B0%8F%EF%BC%89.jpg

みなさんもお世話になっているのでしょうか?
私も一時期お世話になり、その後「へパリーゼが効く!」と聞いては乗り換えて・・・
うちの会社では、なぜか冷蔵庫にケース買いでストックされています!
誰かは・・・なぞ。

だけど、ウコンファンは根強いのか???
虫は光に集まると申しますが、飲みすぎマンたちは金色ぴかぴかに集まる!!!?
この広告も、このサイズにめいいっぱいの金色「ウコンのチカラ」たち。
って目が行かないわけがない。
これでもかっって見せ付けられて、常日頃お世話になっている人々は(きっと多いのでしょうが)
「そんなに見つめんなよぉ~、おまえの有難さは身に沁みてるよぉ~」
とウコンのチカラが奥さんの顔に見えてきたりして。
そして明日のために・・・。

しかし、中身の効力はもとよりパッケージの威力はすごい。
液キャベを手にするのはおやじくさいの代名詞。
ヘパリーゼは他の滋養強壮剤たちに紛れてしまう。

そこへきて、あの存在感!もう、「おやじっぽい」なんて言わせないくらい、
ダサいのかオシャレなのかも分からなくさせてしまうあの強烈さ。
いやぁ~感服。
商業ベースでない創意工夫も昔はきっとたくさん町に転がってたんでしょうね・・つづく

2007年09月04日

目黒区の魅力!

こんにちは。
今日のランチは、大好きな「さんま定食」を食べた鈴木です。
何でも今年のさんまは豊漁だそうで.....。

さんまと言えば、目黒区の有名なお祭り「目黒のさんま祭り」。
今年はいよいよ今週末9日(日)開催です。

気仙沼から水揚げされたばかりの新鮮なさんまがこのお祭りで食べられます。
炭火焼にこだわり絶品ですが、このさんまを食べるには引換券が必要になるので、
早めに会場に行くことをお薦めします♪
※「目黒のさんま祭り」 → http://www.owarai.to/meguro/

さて、目黒と言えばもうひとつ!

ホームページのWhat'sNewに昨日より掲載していますが、
この度 「目黒ハウス701」 の販売を開始しました。

昭和44年に建築されたこの「目黒ハウス」は、ヴィンテージマンションとしても
よく取り上げられています。

芸能人が多く通うことで有名な日の丸自動車学校の道路を隔てて、
1本裏に入った公園の隣rりにあるので、環境も抜群です。

弊社で販売している「目黒ハウス701」は、
とにかく広くて眺望が最高です。

書斎の窓正面からは、下記写真のように東京タワーが見えます。
目黒は、緑も多く静かな環境なのでこの土地を愛する人も多いはず。

「目黒のさんま祭り」しか興味がなかった私も、
目黒周辺を歩いてみてすっかり目黒が好きになりました!

たまには、自分の住んでいるエリア以外を散策してみてはいかがでしょう?
きっと新たな発見があるはずですよ。

▼目黒ハウス701 → 詳細はコチラ!

%E7%94%BB%E5%83%8F%20044.jpg

2007年09月03日

第1弾!社内イベント!

こんにちは、宮崎です。
朝夕はだいぶ涼しくなりました。
そうそう、もう9月です。

そんな9月1日
防災の日にもかかわらず、
社員総出で火遊びをしてまいりました・・・

社内イベント!バーベキューin若洲海浜公園!

前日の買出しでは
「ちょっと買いすぎちゃったね~」
何て言いながら臨んだ当日。

天気はイマイチでしたが
そんなことは意に介さず
みんな食べる!飲む!

前日の心配なんて・・・
むしろお酒は足りない状態・・・

社長はじめ、いつもは静かに飲んでいるような
営業部隊(40歳代)が、この時とばかりに
走る!投げる!!(キャッチボール)釣る!!で
設計部隊以上にはしゃぎ過ぎ! いや・・・同じ位・・・

仕事場以外でのまとまった交流は
今まで知らなかった社員の一面を発見する
良いきっかけにもなります。

午前中から集合し
解散したのは夜の8時・・・(一部社員のみ)

夏を締めくくるイベントは
よく遊び、よく笑い、そして・・・
いつも通り飲み過ぎで幕を閉じました。

次回は・・・
ボーリング大会!?


070901BBQ%20021%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0.jpg

 1  |  2  | All pages