2007年10月30日

気になる人 vol,1

こんにちは。カネコです。
最近、ずっと連絡とっていなかった友達からメールがきました。
なんとその子は、結婚して、アメリカジョージア州のアトランタに住んでいるとのこと。
びっくり!!
確かによくフライデーズ(外国の方がいっぱいいるレストラン)
に行って、ナンパされるのを待ってる!とは言っていましたが・・・
まさかもう日本にいないとは。

そんな私の友達がいるアメリカにちょっと気になる女性建築家がいます。
その人の名前は、 森 俊子(もり としこ)さん。
現在は、ハーバード大学大学院建築学部長を務め、
数々のコンペで顧問として選出委員に名を連ねています。

TMori_headshot_hi-res.jpg

彼女は、神戸生まれで商社勤務の父親の転勤に伴い高校生の時、ニューヨークへ。
そこで、アートと建築を修めます。

こんなに凄い人がいたなんて。
ぜんぜん知りませんでした。
引っ張りだこの秘訣は、「男の人をうまく引き立てること」だそうです。
私も、見習おう(笑)

Morphosis_SFFederal.jpg

NYといえば、9.11以降なんとなく足が遠のいている人も
多いと思いますが、その跡地もかなり変化しているみたいですね。
そのプロジェクトにも、森さんは関わっています。

・・・今後、注目の建築家です・・・

2007年10月29日

読書

もうすっかり秋ですね。オカモトです。

食欲の秋
スポーツの秋
芸術の秋
あなたはどんな秋をお過ごしですか?
私は読書の秋を楽しんでおります。
通勤時間1時間。無駄に過ごすのはもったいない!
そこで読書です。

でも面白い本を見つけるのって意外と難しいんですよね。
私はもっぱら父が教えてくれた本を読みます(はずれがないから)
今読んでいるのは隆慶一郎の「一夢庵風流記」
人物名がやたらと難しいですが、なかなかに面白いです。

ただ、もっともっと新しい本(作家さん)を発掘していきたいので、
何かお勧めの本がありましたらぜひ教えて下さい。
(ちなみに恋愛小説は読みません)
好きな本ってファッションやインテリアと一緒で人柄がでますよね。
楽しみにしていますので、私に会う機会がありましたらぜひ教えて下さい。

本を読むことは一番安上がりな自己投資だと思います。
これを機にみんなで読書を楽しみましょう!

2007年10月28日

スカイライトタワー1801~タワーマンションの魅力~

メグロです。
残念ながら台風接近の週末ですが、オープンルームは各物件とも元気に開催しております!
小島よしおを彷彿させる台風オープンルーム(笑)

スカイライトタワー1801先日、無事竣工を迎えました!
タワーマンションの魅力は何と言っても「眺望」です。
東京の夜景をライフスタイルに取入れることができる、
それはデザインではカバーできない付加価値です。

夜に行った竣工検査でキレイな夜景を見て感じたこと。

それは、タワーマンションに住む方は夜でもカーテンを閉めていない方が多いのです。
「夜景を常に感じていたい」ということでしょうか。
スカイライトタワー1801は、リビングの角部分もガラス面でできています。
この作りは視覚的に更なる抜け感を与えてくれる効果があります。
つまり、マンション竣工時から眺望が“売り”ってことですね。

新設したユニットバス&システムキッチンは、ダークブラウンをポイントに使ったシックなデザイン。
都会的大人生活をこの機会に是非!

9000-photo.jpg

2007年10月26日

リノベーションマンション キャッスル共進!

久々の雨模様。

%E3%81%AB%E3%82%8F%E3%81%8B%E9%9B%A8.jpg

 私、宮崎お気に入りの「おでんに熱燗」が
ぴったりのはなきん(死語?!)です!

現在リノベーション工事中のキャッスル共進マンション
順調に工事進行中です!

今回はユニットバスを使用せず
タイル貼りの浴室をご提案。
ホワイト色のタイルで明るさ、清潔感共に◎

ユニットバスでは味わえない高級感もプラスし、
リラックスできるお手伝いができればと・・・

今後もキャッスル共進のように、
環境、管理ともに好条件のマンションに
私達『GRANDESIGN』がプラスαをすることで
より価値のあるマンションをご提供していきたいと思っています。

何事も楽しみながら行うことで
予想以上の良い結果が生まれると信じて
これからもがんばりますよ~!
『GRANDESIGN』の『楽しむ設計施工』?!に
今後もご期待下さい!!

仕事も楽しく
飲みに行っても楽しい・・・

要するに・・・
年中無休24時間
楽しく営業している
大変幸せ者ってことですか!?

今日は『はなきん』ですしねっ!

%E3%81%8A%E3%81%A7%E3%82%93.jpg

2007年10月26日

GRANSTA(グランスタ)オープン!

こんにちは、弊社内で宮崎に続く食いしん坊のスズキです。

昨日、東京駅の八重洲と丸の内を結ぶエキナカ 「GRANSTA」 がオープンしました!
皆さんはもうご存知でしょうか?この話題を......。

「GRANSTA」 は、多彩な45のショップより出来ています。
と、その出店名をチェックしてみると.....
中華「過門香」・とんかつ「まい泉」・新宿「アカシア」などなど、私の好きなお店が
入っているではないですか!!!

しかも、朝は7:00から夜は10:00まで営業しているという有難さ。
これは家族のいる主婦も、ひとり暮らしのOLも、はたまた自炊が苦手なシングル男性にも
重宝がられること間違いなし、でしょう。

▼GRANSTA → http://gransta.jp/index.html

エキナカのお店っていいですよね。
品川にしても大宮にしてもエキナカの売り上げが好調なのがよく分かります。

ということで、東京駅に行かれた際には皆さんも是非 「GRANSTA」 に行ってみて下さい!
楽しい発見がきっとありますよ。

と、ショップの話はそこまでにして本題に。。。。。
弊社のホームページをご覧になって下さっている皆さん!
「GranSta」と聞いて何かを思い出しませんでしたか?

そうです!そうです!
弊社のブランド 「GRANDESIGN」 です。

ネーミングの由来を確認してみると下記の通り。 ↓↓↓

「GranSta」とは、壮大さ・最高位を意味する「Grand」と、
「Station」: 東京ステーションシティ開発の中
核である駅 「Status」 : 首都「東京」に相応しい品格
「Start」 : 旅の期待感を高める出発駅
「Stage」 : 多くの人が行き交い、思い出・記憶に残る体験を得られる舞台という
4つの意味を込めた「Sta」を組み合わせた造語で、
日本の玄関口である東京駅にふさわしい
エキナカ空間を表現しています。
「Tokyo Station City」の中心的存在でありたいという想いも込めました。

やはり、「GRANDESIGN」同様、「Grand」から来ているネーミングだったのですね。
なんだか親しみを感じてしまいました。

なので、近日中にいつものコースでオフィスのある茅場町から東京駅まで15分のウォーキングを
しながら 「GRANSTA」 に行ってみたいと思います!!!

img01%5B1%5D.jpg

2007年10月24日

お祭り

近頃つぶやきたれ流しのようです。
サイトウです。

今月初旬、自由が丘最大イベントである、女神祭りへ出向いてみました。
3連休3日間、ロータリー側、遊歩道側とステージが3箇所も設けられ、
それぞれ著名人を招いたライブや地元のバンドやら、
シャンソンライブやらと至るところから人が集まり、ビールやワイン片手に徘徊する
という老若男女が参加するお祭りなんです!

私はどうして女神祭りというのかが知りたくて(本当は遊歩道でワイン片手にわいわいやりたくて)、
もう終焉という頃に出向き、とりあえず飲み食いしながら、近くに居た、
きっと自由が丘の重鎮だろうと思われる淑女に聞いてみました。

「それはねぇ、」ときっとさすが先輩!と思える答えを期待していたら、
「そうねぇ、どうしてかしらねぇ・・・とりあえず、ロータリーに女神像があるからよ。」
と軽くお茶目な答えが。
「女神像があるから」って、そりゃあ、私でも分かりますっと思いつつ、
お祭りに理由なんていらないんだ、という真理を教えてもらったような気がした夜でした。

最近もテレビで「松戸(千葉県)がサンバの街になる」的な番組を観ましたが、
小学校でサンバを授業に取り入れたところ、小学生が、「学校に来るのが楽しみになりました!」とか、
サンバで病気を乗り越えたとか、寿命が延びたとか。
浅草サンバカーニバルからピックアップされたドキュメンタリー番組だったのですが、
確かに、美空ひばりさんも北島三郎さんも声を大にして歌っていたように、
同じエネルギー値を持つ人間が多数集まるって、
すごい相乗効果を生み出すということなのかもしれません。。。

ってなんか屁理屈こきましたが、実は、長々前置きをしておいて、
『プロジェクト』なるものに結び付けたかっただけなんです。

なんと、弊社でも、今後ぞくぞくとプロジェクトを発信していきますので、好御期待☆☆☆
ちなみに、初回はAOYAMA PROJECT。南青山4物件をご紹介しております!

そしてたまたま、先日行った弊社物件共進マンション(リンク)2Fにある家具屋さんに立ち寄ったら、
テーマカラーを決めたインテリアコーディネートのコンテストを社内各店舗対抗で行っているらしく、
嬉しそうに自分たちの作品を見せてくれたので、その笑顔たちに、
「これは祭りエネルギーだ!」とこちらまで嬉しくなりました。

ということで、HPで投票を行っているらしいので、みなさんも清き一票を投じてみてはいかがでしょう?
 ⇒ http://www.crastina.co.jp/coctail/2007/cocktail2007.htm

2007年10月24日

「タワーマンション」

こんにちは五十嵐です。
今日は自分の担当物件のご紹介を。
「スカイライトタワー」中央区の佃にあるタワーマンション群の一角にあります。
その中でも今回の部屋は一番良い方角を向いているんじゃないでしょうか?
西を見れば東京タワー・潮留・六本木ヒルズ・丸の内、
南を見ればレインボーブリッジと弊社社長宅と最高のロケーションです!

本社と近い事もあり、業者さんに頂いたチャリンコでちょくちょく行ってますが、
行く度にてっぺんを見上げて、あの最上階にはどんなセレブが住んでいるのかと考えていますね。

10.14.jpg

僕の妄想の中では、確実に猫を片手にワインを回していますね。
ちなみに高さは約140m。
もうひとつちなみに僕の実家は埼玉の山の上にあり標高約130m。
ただ大きな違いは夜景の近さ。
夜景が綺麗だと思っていましたが、
今思えばすごーく光が遠かった・・・
ぜひとも感動のパノラマビューを実感してください。

2007年10月23日

ホームページに新しいコンテンツ登場!

やっと秋晴れが続き、
「あぁ~、やっぱりこの青空のきれいな秋が好き!」
と感じるスズキです。

さて、弊社のホームページをいつもご覧になっていただいている皆さま。
いつもとどこか変わっていることにお気づきになりましたでしょうか?

そうです!
トップページのFASHが変わりました。

・・・って、決してそれだけではありません!
FLASHもしくは、左メニューのBlogバナー下にあります「プレミアムシリーズ」を
Clickなさってみて下さい。

GRANDESIGNの新プロジェクトが始まりました。
詳細は是非このページをご覧下さい。
※GRANDESIGNプロジェクトブログ → http://www.nikken-jh.co.jp/aoyama.php

今後、このページではプロジェクトメンバーが中心になってプロジェクトの進捗報告を
行って参ります。

弊社のプレジデントブログ及びスタッフブログ同様、今後はこのプロジェクトブログも
是非定期的にご覧いただきますようよろしくお願い致します!

▼プロジェクトシリーズ第1弾は、「青山エリア」です♪  緑の多い青山大好き。自分は住めませんけど...(苦笑)。

%E7%94%BB%E5%83%8F%20056.jpg

2007年10月22日

「行けば行くほど好きになる街 祐天寺」

こんにちは。
すっかり朝晩は寒くなってきました。
真冬生まれなのに、寒さに耐えられない私は、
今から来年の夏が待ち遠しくてたまりません・・・
金子です。

先日グランフォルム祐天寺へ行った帰り道、
駅近くの「みよし通り商店街」に面白い店やカフェをみつけました!

↓ みよし通り商店街10月28日(日)に「もみじまつり」やるそうです。

%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%A0%E7%A5%90%E5%A4%A9%E5%AF%BA%20010.jpg

↓ お花屋さん!?と思いきや、「健康美容室」という名の美容院。

%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%A0%E7%A5%90%E5%A4%A9%E5%AF%BA%20012.jpg
↓ 小物・アクセサリーを売っているカフェ。
   ここで、ランチを食べました。なんだか、ほんわかするカフェで・・・・・・

  %E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%A0%E7%A5%90%E5%A4%A9%E5%AF%BA%20017.jpg

↓ 中で待っていたのは、このワンコ。
   初めて入ったカフェなのに、家で寛いでいる気分になりましたよ。

%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%A0%E7%A5%90%E5%A4%A9%E5%AF%BA%20021.jpg

↓ そして、そして、横を通り過ぎる人、みんな入っていく店を発見!
   なんだ!と思ったら、商店街の花がありました(笑)
   おばちゃん達の楽しみ。激安洋服店。
   「NANKA-DO」(名前もウケます。)
   本当にみんな入っていくので、一人で笑ってしまいました。
%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%A0%E7%A5%90%E5%A4%A9%E5%AF%BA%20014.jpg
こんなに面白くて、素敵な街「祐天寺」は、
いつのまにか私の中で、大好きな街になっていました。

祐天寺をプラプラ歩くついでに、弊社物件グランフォルム祐天寺を見に行ってはみませんか?!
物件のお問い合わせは → 0120-557-347 まで。
 

2007年10月21日

住宅におけるキッチンの意義

メグロです。
住宅に必ず存在するキッチン。
その位置付けが従来とは大きく変わっています。
もはや暗く奥まった場所に配置された炊事場ではありません。
ライフスタイルに合わせてデザイン・設置場所・機能を選ぶ、
住宅購入の際の重要なファクターの一つとなっています。
どんなにデザイン性が高い内装のマンションであっても、キッチンがチープに見えたり、
その機能に納得がいかなければ、特に女性からの評価は低いものとなるでしょう。
キッチンは妥協できないモノになっているのです。
女性が気に入らなければ、男性は気に入れない時代です(笑)。

僕が考えるキッチンの意義とは、浴室と同様に、ライフスタイルに合っていることであり、
空間との連動性・関係性を重要視しています。つまりはバランスです。
これは、設計者が考えるからできることだと思っています。
スケルトンから間取りを考え、空間構成を行う時点で、キッチンとの関係が思考に入っているので、
全体のボリューム感からライフスタイルまで想定できるのです。

「住宅におけるキッチンの意義」

先日、あるメーカーの新製品研修会に参加しました。
技術の進歩は日々進んでいます。しかも結構なスピードで。
アッと驚く機能、ズバ抜けたデザイン性を持つキッチンは、今後も開発され続けていくことでしょう。
大切なのは、技術の進歩を設計者がいかに使いこなせるか、というところにある気がします。
その意味で今後も新製品にしっかりアンテナを向けていきたい思います。
plan3_img.jpg

2007年10月20日

自由化!自滅か?!

新米がおいしいこの季節。

%E7%A8%B2%E7%A9%82.jpg
「また食べる話?!」と思い気や・・・
その通り!
「食ブログ」=宮崎 です。

食べる話と言うよりも
今話題の米の輸入自由化の事。

何事も立場、環境などにより
考え方や捉え方が違って当然。
そんな中・・・
お米は輸入しちゃダメでしょ!
と、言うのが持論。

他方、「今はお米を食べる量が減っている」
ことを理由に「お米は野菜と同じだ!もう既に主食ではない!」
と言い切ってしまい輸入賛成の知識人もいたり。

先進国の中で食料自給率が最低の国で生活していながら
食料を粗末に扱っている日本人って・・・
考えれば考える程悲しい現実です。

事実私もその一人。
お米を食べる量も年々減っているし
外食しても残してしまう・・・,br/>
輸入可能な食料の種類が増えていく程
一見消費が上向きになるような錯覚に陥りますが
その代償は大きいような気がします。

チャイナフリーを実行すると
まったくと言っても過言ではないくらい
外食ができないような現代に
あえて輸入しなくても・・・

昔の人は言いました。
「自分のことは自分でしなさい」

その通り。
日本中で生産されているお米を
おいしく頂くことが今必要なのでは?

ある業者さんから突然新米の差入を頂いたばかり。
おいしく頂きます!

%E3%81%94%E3%81%AF%E3%82%93.jpg

2007年10月19日

高輪

等々力にアルマジロ出現!!!レッドカーペットのキミ・・・

arumajiro.JPG

上から見たらただのモップです。冬眠しているのか、日向ぼっこをしているのか・・・
私も冬になると冬眠するクマに憧れます。。。

だけど、冬の足音がしてきた今日この頃に、行ってきました、泉岳寺!
赤穂浪士のお墓に一本一本お線香を供え、車なんかも走っていない時代の、
暖房すらない時代の男たちに想いを馳せ、都会暮らしで忘れそうになってしまう義理人情を
再び自分に問いかけながら。

どうして泉岳寺へ行ったかというと、近日発売予定の高輪ヒルズ
ペアシティミューゼ高輪があるからなんですけれど。

昼間の太陽を浴びながら観光スポットに居るなんて久々で、「ぶらり途中下車」気分。
観光客の一人が、「ほらここに橋があるだろ~」と一言。
確かに門の手前に、川が流れているわけでもないのに橋が。
かつて江戸時代にちょんまげ姿の人たちが使っていたのかと思うと、
今の高輪の発展ぶりをどう思うのだろうと思ってしまう。

ちなみに弊社の物件2件とも億ション。
高輪と言えば、衆議院の議員宿舎や、飛天の間で知られる高輪プリンスホテルなどがあり、
“ジャンプ力のないダメイルカ”で有名になったラッキーがいる品川水族館などもあり、
高級住宅街かつ、レジャースポットも併せ持つ一等地。国道が走り、交通の便もよい。

しかし、一歩中へ入ると集合住宅が立ち並び、閑静な場所。
江戸時代には大名屋敷、明治時代には皇族の屋敷が多くあったところ。
現在では、ホテルが立ち並び、皇族では高松宮邸しか残っていませんが、
かつては北白河宮邸、竹田宮邸、朝香宮邸などがあったそうです。

そんな高輪に位置し、高輪ヒルズは、少しだけ高台にあり、
歴史ある風貌をそびえているヴィンテージマンション。
パーティーをするのに十分なリビングとパノラマ眺望を持つ部屋。
ペアシティミューゼ高輪は、バブル絶頂期に建てられただけあって、簡素かつ豪華。
外観のシンプルさと打って変わって、当時はゲストルーム(本宅とは別に、
来客時にお客様をホテル代わりに泊める別邸)として建てられたというだけあって、
総世帯数9世帯(1世帯は常勤の管理人室)だけで1階は絵画のギャラリーがあったほど。
弊社所有物件は、エレベーターであがるとプライベートホールのみ。
専有面積と同じくらいのバルコニーを備え、まさにヴィップルーム。

書いているだけで、ため息が出ます。

歴史に想いをはせ、イルカに癒されながら、高輪にいらしてみてはいかがでしょう!?

オープンルーム情報 ⇒ http://www.nikken-jh.co.jp/

歴史ある街に魅せられて、思わず力説してしまったサイトウでした。

2007年10月17日

週末の楽しみ方

こんにちは。

最近、人生を考えるようになった金子です。

22才で何が人生やねんっと
ツッコミがはいりそうですが…(笑)

自分の思い描く夢を追い掛けて、
毎日頑張っているはずなんですが、
何がやりたいのか、どうなりたいのか、
本当に設計が好きなのか、
分からなくなる時があるみたいです。

そんな時、助けてくれるのがやっぱり友達。

というわけで、
この週末プチ旅行で、またまた京都へ行ってきました~!!

落ち込んでいる友達を元気付けに行ったはずが、
自分が元気付けられてしまいました。。

今回京都で行った場所は、

まだまだ紅葉の遠い、「嵐山」。

%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%97%85%E8%A1%8C%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A81.jpg  

駅を降りて、プラプラあるいていると、見つけました!!
京都の古い家屋をリノベーションして造ったと
思われるお洒落なカフェ。

%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%97%85%E8%A1%8C%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A82.jpg

こんな変わった看板で、
何かと思い、興味津々で中に入ってみると見事な京都庭園。

%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%97%85%E8%A1%8C%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A83.jpg
 そして、門から見える風景は、
中古としての味わいと、リノベーションをして
加わった新鮮さとが融合して、
立ち止まって見てしまう・・・そんなカフェでした。

%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%97%85%E8%A1%8C%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A84.jpg
 京都でも、リノベーションです。
こんな高度な設計もいつかやってみたい!
と夢を膨らませ、今回も楽しく観光してきました。

週末に京都でこんな贅沢な時間を過ごせるなんて・・・
友達にも会社にも恵まれてるなぁと思った金子です。

ではまた。

2007年10月16日

イメージチェンジ

メグロです。

誰もブログに書いてくれないので自分で書きますが、
先日、髪をバッザリ切りました(笑)。
やはり“長い髪を切る”という印象はかなり強いようで、
お客様にも「どうしたんですか?何かあったんですか?」と、
ご心配をいただきました。

一般的に、女性の場合はよくロングヘアーを短くした場合、
「心境に大きな変化が‥」というイメージがありますが、
僕の場合は何てことはありません。「そろそろかな」というタイミングです。
それが逆に申し訳ないくらいで、多少ストーリー性があった方がヨカッタのかも知れませんね。

こうして約2年間の髪結い期間にピリオドを打ち、
心機一転、爽やか路線で頑張る所存です!
ちなみに美容室に雑誌持参で行ったのは数年振りでした(笑)。

%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%8E%E3%83%B3.jpg

2007年10月15日

まだおります。。。

こんにちは五十嵐です。
まだ覚えてくれていますかね?
ちゃんとまだ日建に在籍しております。
自分自身もブログ登場はいつ以来かわかりません。
1ヶ月は余裕だと思います・・・探すのが面倒で途中で諦めました。

こんなにもブログを休んでいれば、どんだけネタを仕込んでいるのか?
色々と経験したはずなんですが、うーんオモイダセナイ。
という事でつい最近のお話を。

この前、担当のシャトー東洋南青山へ行く途中で、

10.13.gif

この旗が目に入ってきました。
もうこの季節になりました。
Tokyo Designer's Weekの季節です。

学生の頃、知り合いが出展したので冷やかし程度に
行ったのが初めでしたが、
いまや一般の方の認知度も上がってきて、
規模もどんどん大きくなってますね。
でもやっぱりその中心は青山なんですね。

そんな日本のミラノとも言えるデザイン発信都市での「青山プロジェクト」
同時期にやっているデザインの祭典に便乗して、
今まで以上の物件に仕上げていきます。
ぜひともお楽しみに!
待てない方はご案内しますので、一緒に現地で空想しましょう!?

2007年10月12日

大変化

新物件であるキャッスル共進マンション
施工管理の松崎と打ち合せをしていた時の事。

どちらかと言えば施工管理よりの力作業を
何の気なしに始めていた私に
「君ならできる!」
と、体力も体型も(?)
明らかに上回っているはずの松崎から
全くうれしくない声援を受けた
筋肉隆々の宮崎です!(性別:女)


こんな中、本日堂々オープン!したのが
大工センター!!
じゃなくて・・・

『有楽町イトシア』

有楽町にマルイが参入するということでも
大変な話題を呼びました。
ご存知の方も多いはず。

数多くのデパートが集中する
激戦区である銀座・有楽町エリアに
あえて参入したマルイ。

対抗する老舗デパートも
統合や改装などを行い戦闘態勢万全のようです。

消費者にとっては大変うれしい話ですが、
銀座の雰囲気には似合わないのでは???
との声もあったようで・・・


何でも、新しい事を始めると
賛否両論。
変化を否定するのではなく
伝統と融合させる前向きな気持ちや力が
これからもっと必要になっていくような気がします。

私自身も例外ではなくて・・・
今年も残すところ2ヶ月ちょっと。
来年に向かってがんばるぞー!!

%E9%8A%80%E5%BA%A7.jpg

2007年10月09日

キッチン

こんにちは 最近料理していない岡本です。
時間が無いというのもありますが、時間は作るものですし、単にやる気が出ないというか…
原因はキッチンの居心地が悪いからだと思います。
絶対にそうです!キッチンのせいです!

火力の乏しいコンロ
狭いシンク
いまいち鍋が取り出しにくい収納
そもそも全体的に暗い!
部屋の隅にあって寂しい!

なんというか…楽しくないんです。料理がただの作業になっているというか…
我儘かもしれませんが、やっぱり楽しくなくっちゃ!
時間がなくても疲れていても楽しかったらきっとするはずです。

主婦の方は私よりもキッチンにいる時間がずっと長いので、
もっといろんな不満、要望があるかと思います。
展示場に行ったり、カタログを見たり、弊社に相談して頂いても結構です。
オプションなんかもいろいろありますし
キッチンにはこだわるべきです!

私もいつか自分だけのこだわりキッチンを実現させるため今日も頑張ります!

2007年10月07日

教養の秋

こんにちは。
最近、由来や語源がとても気になるスズキです。

私の好きな言葉のひとつに 「有難う」 という言葉があります。
この言葉、本当に素敵な言葉ですよね。

皆さんは、「ありがとう」の語源って知っていますか?
形容詞 「有り難し」 の連用形 「有り難く」 がウ音便化して
 「ありがとう」 になったということを。

「有り難し」 は、「有ることが」 「難い(かたい)」 という意味で、
本来は 「滅多にない」 という意味を表していたそうです。

なかなか得ることができない貴重なものを手に入れることが出来た時、
「有難う」 という言葉が使われたのです。

今は感謝の気持ちを表す日常語として頻繁に使われますが、
語源を知ってからは 「有難う」 と漢字を敢えて使うようになりました。

常日頃使っている言葉の語源を知るって世界が広がって楽しいですよね。
そんなこと思うのも 「教養の秋」 だからですかね?
なんて、本当の自分は 「食欲の秋」 なんですが・・・(苦笑)。

top_arigato2%5B1%5D.gif

2007年10月06日

コンセプトの重要性

メグロです。
GRANDESIGNの手掛ける物件はコンセプト設定から始まります。
このコンセプト設定は、例えると、核となるブレない旗を掲げ、
そこに向かって邁進するようなイメージです。
業務進行における重要なファクターの一つと言えます。
また、物件のイメージやアピールポイント、
写真だけでは伝えきれない“想い”を伝える手段の一つ。

想いや考えは活字で伝えるしかありません。
魅力を一番理解しているのは、やはり創り手です。
その創り手の想いをできるだけ多くの方に伝える。
できるだけ多くの方に共感・興味をもっていただきたい。
文章を読んで、想像力を掻き立てるようなコンセプト。
見ていただくキッカケの一つになれば嬉しく思っています。

logo.jpg

2007年10月05日

リノベーションマンション 碑文谷

秋の雰囲気満開の今日この頃。
と言うよりも、とっくに秋のはずなのに・・・

%E7%B4%85%E8%91%89.jpg
以前、初めてお会いした職人さんに
「初めまして!日建の宮崎で~す!」
と自己紹介をしたところ、
職「あ~、宮崎さんね」
と返され
私「何で私のこと知っているんですか?!」
私(心の中)「私ってもしかして・・・チマタで有名なの?!」
職「ブログ読んでるからねぇ」
私「あぁぁぁ・・・」
と、大きな勘違いをしていた宮崎です、こんにちは。

ブログをこまめに読んで頂けると発信側としては
大変うれしい話です。
それにしても・・・
私が初対面で相手が私の事を知っているというのは
何とも違和感をおぼえますが
そんな時代なんでしょうねぇ。


お散歩に最適なこの時期に
お散歩に最適な立地条件の新物件ご紹介!

目黒区碑文谷。
と言えば・・・そうそうダイエー!
だけではなく、住環境の良さはお墨付き。

東急東横線 学芸大学駅徒歩8分で
なっ、なんと!
108㎡もある3LDK!

日当り良し!広さ良し!環境良し!
こんな条件の良いマンションを
GRANDESIGNによって
リノベーション予定!

物件概要は近日中にHPにアップ致しますので
皆様~!お見逃しなく!!
日建住宅販売㈱

2007年10月02日

コダワリ派!!!!!?・・・ぱーとつー。

みなさんこんにちは。静寂を好むサイトウです。

近所を散歩していたら、なんとまぁ、絵画のように額縁に納まったワンコが一匹たたずんでいました。。。

%E7%8A%AC.jpg

が、しかし!!!
このわんこ、こんなのん気な表情でくつろいでいるようにも見えますが、
止まり木にとまる鳥のように幅15センチほどの壁に足の指先にまで神経を注ぎ、
バランスを取りながら座っているんです!!!しかもよ~く見ると、結構ご老体。
白鳥も水面下で頑張っていると言いますが、何だか人生(犬生?)の達人のように見えてきました。
きっとここが、、、このお尻に当る壁のエッジが!?
お気に入りなのかもしれません。かなりの・・・コダワリ派です☆

みなさんはどんなコダワリで住まい選びをしますか?

私は、そこに住んでいる自分の生活がイメージできて、考えただけで楽しくなるような、
そんな雰囲気や場所、間取りを探します。
ちなみに東京生活約10年ほどですが、もう8回住家を替えています!
コダワリ派なのか、飽き性なのか・・・ヤドカリ人生なのか。

きっとあのコダワリ派わんこも、その開口に納まって絵画のようになっている姿が
好きなのかもしれませんね~
そしてそして、イメージ膨らむ青山の物件と言えば、やっぱり青山ホームズです!!!
我が社の王子、目黒チーフも「大好きだぁ~」って書いてましたね☆☆☆

2007年10月01日

「青山ホームズ」

こんにちは、金子です。

いま担当しています「青山ホームズ」は、
女の子なら一度は憧れる、中世ヨーロッパの宮殿のような内装。

aoyama.jpg


 弊社のデザイナー達も結構好きです。
このテイスト。

ファンシーな装いを感じさせながら、設備は最新のものを。
というスタンスでリノベーションしております。

この前現場に行ったら、これ。なんだか分かりますか?

web%E7%94%A8.jpg


 施工管理の後藤が、
「解体した洗面化粧台を半分にして、
椅子にしてみました~!!」って・・・
こんな事した施工管理初めてです!

その日は、二人で、解体した洗面化粧台の
椅子に座り、打ち合わせをしました。。。(笑)
※施工管理・後藤 ↓

img_staff_goto%5B1%5D.jpg


10月第1週目の6日~8日で
オープンルーム予定です!!
ぜひ、ご覧ください。

2007年10月01日

浴室と空間デザインの関連性

メグロです。
住宅に浴室を設置するには主に2つのパターンあります。
『ユニットバス』と『在来浴室』。
この2つの違いを大きく言えば、既製品とオリジナルの違いと言えます。

前者は読んで字の如し、「ユニット」化されている組立式の浴室です。
メリットとしては、①防水性が非常に高い、②掃除がしやすい、
③各メーカーとも商品が充実しており選ぶ手間が少ない、
④安価なモノから高価なモノまで価格帯の幅が広い、⑤工期が短縮できる、…。
新築マンションはほとんどがこの規格品の『ユニットバス』を使用しています。

後者の在来浴室は、室内の形状にとらわれない自由な大きさでの設置が可能で、
防水工事から全て造作する浴室です。
メリットは、①自由なデザインが可能、②スペースの有効活用が可能、 ③設計との高い連動性がある、…。
「タイル張りの壁面が好き」「ホテルのようなガラス張りの浴室に」という方には、
この在来浴室が必須です。

GRANDESIGNはコンセプトに合わせた浴室仕様設定を行っています。
それは、浴室も空間全体のデザインに合わせ、立地を含めたライフスタイルまで提案していきたい、
という想いからです。

アンティークな雰囲気にユニットバスは似合いません。
限られたスペースであれば、トイレ・洗面・浴室が一体となったホテルのようなデザイン性の高い、
且つスペースを有効利用できるプランを提案します。
十分なスペースを確保できたのであれば、高機能・高デザインユニットバスを使用します。

GRANDESIGNが考える浴室と空間デザインの関連性。
青山エリア、50㎡以下、2物件を現在プランニング中!
ご期待下さい。

bath01.jpg

 

 1  |  2  |  3  | All pages