2007年10月04日

伸びていくぼくらのチカラ Part2

先日、人材派遣業のT氏と打合せ後、
行きつけのレストランで会食をした時のこと。

しばらくしてから、当社の若手スタッフ宮崎と五十嵐がやって来た。
お酒もいい具合に進み、良い機会なので、若いスタッフに歩み寄ろうと
こんなことを訊いてみた。

「担当案件の進捗状況はどうだ!? なにも問題はないか!?」

すると、五十嵐の口からは、出るわ、出るわ!!
フランクにちょっと訊いたつもりが、こうくるとは想定外。
訊いているうちに、だんだんと頭が痛くなってくる始末。
しかし、五十嵐もそれだけ熱心に考えているということだ。
私の後頭部の痛みなど、どうでもいい。

そこへ、さらに当社スタッフの斎藤と金子が登場。
もしや、もしや、と思いつつ、私は性懲りもなくまた口走っていた。
「進行中のプロジェクトで何かいいアイディアはあるか?」
すると、これまたイヤッというほど出てくる、出てくる!!
もはや頭が痛いのを通り越し、クラクラめまいすら覚えた。
最後に岡本が登場。
ジッ~と顔を見たらニコッと返されたので、何も聞かない方が無難だと判断した(笑)。

いつまでも話は尽きなかったが、時間も深くなってきたので、
続きはまた次回ミーティングということにし、その夜はカラオケに♪(まだ飲むのか?!)

一部始終を静観していたT氏が、最後にポツリと言った。
「活気があっていいですね~!」

えぇ、えぇ、本当に、おかげさまで...(笑)。
目下、進行中のプロジェクトに向かって、スタッフそれぞれが
考えを持ち、日々討論を交わしながら取り組んでいる。

私は彼らの代わりに、いくらでも頭を痛めてやろうと思うのだ。

%E7%A4%BE%E5%86%85%E5%86%99%E7%9C%9F%20020.jpg

by  | 2007-10-04(15:32) | 仕事のこと | Trackback