2007年10月16日

コミュニケーションスキル!

デザイナーの宮崎は、天性のコミュニケーション能力を持ち合わせていると思う。
それこそ、営業もこなす設計士になるだろうと、可能性を感じる人材だ。
人から好かれ、誰とでもすぐに仲良くなれるところは、まるで梶山の女性版(って、嬉しくない?)。
お客様はもとより、取引先の業者さんや現場の職人さんからも好かれ、支持されている。

取引関係との会食の際なども、安心して宮崎を連れて行くことができるのだが、
驚くことに、彼女はどこの店でも「うちで働かない?」とスカウトされるのだ。
まぁ、半分は冗談だとしても、和食の料亭、クラブ、酒蔵…、見事なものだ。
最近では、私がひとりで行くと、「あれ?今日は宮崎さんは?」とリクエストされるほど。

そして、宮崎は運転がうまい! とにかく機動力がある。
カーナビを使わず、どこへでも行けてしまうほど、よく道を知っている。
実に男前だ。
しかし、今どきカーナビを使わないというのは…
本当は、使えないんじゃないか!?

さらに、宮崎はカラオケに行っても昭和の歌を何でも歌える。
びっくりや。年齢詐称してないか!?

また声もデカいしな(笑)。女性スタッフのなかでは、鈴木の次に声がデカい。
いや、良いことだ(笑)。

ちょっと宮崎のことを褒めすぎたので、ひとつ難点もあげるとすれば…

取引関係の目上の人とも、すぐに打ち解けるのは良いが、
友達のようになってしまうところ、と言おうか。
私などは見ていてハラハラすることも。
とはいえ、先方からは、そんなところもウケているのだろう。

私は常々、女性は仕事上においても、女性特有の明るさや気配りなどを
武器にして存分に発揮するべきだと思っている。
宮崎も気配りは天下一品!
行動や言動に、やや男前が現われてしまうことがあるが、
それも経験を重ねると共に、成果を出せるビジネスパーソンへと成長していくのだろう。

期待しているぞ、宮崎!!

miyazaki9.jpg
by  | 2007-10-16(17:19) | 社員のこと | Trackback