RENOVATION  WORKS

▼ 内見
物件仕入に際して、営業・設計にて内見を行う。外観・住環境・室内状況・眺望 日射・天井高・設備状況をチェック。リノベーションへの適合性を検証する。
▼ 予算編成
検討物件による予算を構成し、購入の決定を行う。
仕入れ
▼ コンセプト設定
営業・設計の打合せにより、間取り・コンせプト・工事費用の設定を行い、プランニングの方向性を設定する。
▼ ラフ設計
コンセプト設定に合わせ、プランニングを開始。仕様の仮決定をする。
同時に解体工事の段取りを進める。
▼ 解体工事
* 内装に関する全ての造作物を撤去し、スケルトン状態にする。
* その時点で、躯体面のチェック・断熱材の有無・結露部の確認等、物件の本質を明らかにする。 補修が必要な箇所に関しては、事前補修を行い、物件に より付加価値を与える。
* 同時に、設計に関わる配管・配線ルートの確認を行い、設備工事内容の検証 を行う。
▼ 本設計
スケルトン状態による躯体状況を確認した上で、最終の社内協議を行い、最終プランを確定。設計図書を完成させ、実行予算の積算を行う。
設計図書を基に各施工業者との打合せを行い、着工の準備を整える。
▼ 施工
全て自社管理による自社施工。設計者・監督者との密な連携体制が施工のクオリ ティ向上を可能にします。
▼ 中間検査
責任者による社内中間検査を実施。下地工事仕上り・設備配管のチェック・各工程の確認を行い、仕上工事へと移行します。
▼ 完了検査
営業・設計・施工管理の3者にて、完了検査を行い、完工。
責任者による社内中間検査を実施。
下地工事仕上り・設備配管のチェック・各工程の確認を行い、仕上工事へと移行します。
オープンルーム
販売
営業~設計~施工という自社一貫体制により、充実したメンテナンスサービス、フォロ ーサービス(ご融資・借り換え・仮住まい・引越し等の諸手続き代行)をご利用いただけます。

RENOVATION WORKS-事例

  • 玄関ホールは、間仕切りにガラスを利用することで自然の明るさも確保。
  • ダイニングキッチンは、床を白系タイルで仕上げ、大型オーブンキッチンを設置。
  • 階段上の部屋は、ダークトーンのフローリングを使用することで安らぎを感じられる空間に。
  • 駒沢の街を一望できる大窓でバスタイムを楽しめるよう、バスルームを窓の横に設置。
  • 和室を取り払い、ホワイトを基調とした内装の中にステンレスキッチンを設置し、洗練されたシャープな空間に。
  • キッチンはオプションで幕板や食器洗機なども取り付け可能。